アナタにあった薄毛治療は?!

髪の毛を増やす治療!

薄毛の治療法として、発毛剤を使った治療はよく知られていると思います。クリニックによって違いますが、塗薬や飲み薬の形で処方され、血行を促進させ髪の毛を育ちやすくしたり、また抜け毛を抑制するなどの効果により薄毛を防止します。
また、メソセラピーという、クリニックがオリジナルで作った発毛薬を注射で頭皮に注入する治療法もあります。細い針なので痛みもそれ程なく薄毛の改善が出来ます。
その他に、幹細胞再生医療といったものもあります。幹細胞を成長させる因子を散布し、体の中にある幹細胞を成長させることで発毛につなかげる治療の1つになります。
これら3つの治療法は全て、髪の毛を増やすことで薄毛を改善する治療になります。

薄毛の最終治療とは!

髪の毛を増やす治療とは違い、直接髪の毛を移植することで薄毛を改善する治療法、それが植毛手術になります。自分の頭の中で、髪の毛がほかにくらべて生えている部分の髪の毛を、薄くなっている部分に移植する自毛植毛と、化学繊維でできた髪の毛を植毛する人工毛植毛があります。一般的に行われているのは、自毛植毛になります。植毛は移植するので、手術となります。なので、 失敗をしてしまう危険もあることを頭に入れておかなけれびいけません。そのため、ほかの治療をしても中々効果があらわれなかった方の最終手段として、すすめることが多くなっています。手術になるので、しっかりと自分の薄毛と相談して、行うべきか、行わなくても良いのかをしっかり考えることが大切です。

薄毛治療の効果として一番効果的な方法は植毛です。その名前の通り直接、頭皮に毛髪を植え付ける方法です。

関連まとめ